宮城のニュース

復興支援コンサート 亘理・逢隈中生徒とプロ奏者が協演

プロの演奏家と中学生が協演したコンサート

 国内外で活躍するクラリネット奏者の吉田誠さん、バイオリニスト川田知子さん、ピアニスト大崎結真さんによる復興支援コンサートが11日、亘理町逢隈中であった。特別企画として、同校吹奏楽部の10人との協演も行われ、約200人の町民を魅了した。
 ビゼーの「カルメン」のハイライトを集めた幻想曲やリストのカンパネラなど人気の曲を次々と披露。協演では仙台フィルのトランペット奏者持田真さんも加わり、「美女と野獣」を演奏して会場を沸かせた。持田さんはコンサートの前、吹奏楽部員に指導をした。
 吹奏楽部2年の岩間芽生(めい)さん(13)は「持田さんに楽譜を深く読むことを教わり、早速生かすことができた。協演はめったにできない貴重な体験だった」と笑顔で語った。
 復興支援コンサートを各地で実施するNPO法人クウォーター・グッド・オフィス(東京)が、亘理ライオンズクラブと「音楽の力による復興センター・東北」(仙台市)と共に開いた。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2018年11月22日木曜日


先頭に戻る