宮城のニュース

更衣室下着窃盗、携帯電話で撮影 仙台市職員を懲戒免職

 仙台市は22日、女子更衣室に繰り返し侵入し、下着を盗んだとして人事課の専門員を懲戒免職処分にした。
 市によると、専門員は市環境局松森工場勤務だった2014年から今年にかけ、泉区の官公署の女子更衣室に約20回にわたって侵入。ロッカーから下着を盗み、携帯電話で撮影していた。8月28日に盗みなどの疑いで泉署に逮捕され、現在公判中。逮捕を受け人事課に異動となった。
 市人材育成部の浅野吉昌部長は「市民の信頼を大きく損ねたことをおわびする」と謝罪した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月23日金曜日


先頭に戻る