宮城のニュース

<ベガルタ>若いサポーター観戦しやすく 割安チケット拡大 来季から23歳以下対象に

 サッカーJ1仙台は2019年シーズンから、新しく観戦の割安チケット「U−23(23歳以下)」を販売する。これまで高校生以下向けだった割安チケット「小・中・高」の対象を23歳以下まで拡大して名称を変更し、若者が観戦しやすい料金設定で集客やサポーターの増加につなげる。
 「U−23」は前売価格が大人2500〜3200円の席種を500円で販売する。24日、鹿島戦が行われるユアテックスタジアム仙台(仙台市泉区)で先行販売する年間チケットはS指定席(大人6万9100円)が3万5900円、サポーター自由席なども1万円と大人より3万円前後安く設定している。年間チケット購入には、大人などと同様にスタジアム内などで利用できる2500円分のポイントが付く。
 クラブの担当者は「高校生が卒業すると、割高になる料金を敬遠して観戦から遠ざかる傾向があった。引き続き足を運んでもらい、サポーターとして定着してほしい」と意図を語る。
 連絡先はベガルタ仙台022(216)1011。


2018年11月23日金曜日


先頭に戻る