宮城のニュース

<ホイッスル>元バスケ女子日本代表の大神 指導者目指しB2仙台の練習見学

 元バスケットボール女子日本代表主将で山形市出身の大神雄子さん(36)が22日、仙台市の仙台大明仙バスケ・ラボを訪れ、B2仙台の練習を見学した。
 指導者の道を模索中で、「桶谷監督の指導方法を以前から学びたかった」と語った。練習内容や桶谷監督の言葉などをメモしながら、真剣なまなざしで練習に見入っていた。
 現在は日本バスケットボール協会アンバサダーなどを務める大神さん。「負けたくないという思いが伝わってくるほど熱の入ったいい練習だった。もっと吸収したい」と再訪を誓った。


2018年11月23日金曜日


先頭に戻る