宮城のニュース

<楽天>ドラ1辰己涼介外野手 走攻守全てでアピール

ドラフト1位の辰己涼介外野手

 走攻守三拍子そろう即戦力の外野手としてレギュラー争いが期待される辰己がプロでの決意などを語った。一問一答は次の通り。

 −今の気持ちは。
 「これほど高い評価をしていただいたことはうれしい。東北楽天のユニホームを着て、少しでも早く野球がしたいと思っている」

 −PRポイントは。
 「走攻守全てにおいて高いレベルでアピールし、1年目からチームの顔になっていきたい」

 −背番号7を背負うことになった。
 「似合っていると思った。山崎(武司)さんや松井(稼頭央)さんのように球団の象徴となる選手が付けてきた番号。イーグルスの先頭に立ってほしいという期待を感じている。それに恥じないような選手になることが自分の使命だと思っている。いずれは憧れてもらえるような選手になりたい。今はこの背番号をもらえて感謝の気持ちでいっぱいだ」

 −プロとなっての意気込みは。
 「これからはプロ野球選手として大好きな野球に専念できる。同期入団の選手の中で一番元気があると思っているので、1年目から元気を出して先頭に立ってやっていきたい」

[たつみ・りょうすけ]立命大、180センチ、74キロ、右投げ左打ち、21歳、兵庫県出身


2018年11月23日金曜日


先頭に戻る