宮城のニュース

<楽天>横浜高の渡辺前監督、孫の入団に「感無量」

 6位渡辺佳の祖父で、神奈川・横浜高の渡辺元智前監督が入団発表会見を見守った。幼少期からともに野球に打ち込んだ時間を振り返り「正直、感無量です」と感慨に浸った。
 横浜高時代は監督と選手の関係。当時ほかの選手には「(プロを)諦めるな」と指導してきたのに対し、「お前では無理だ」と徹底して厳しく言ってきたという。明大を経てプロへの道を切り開き「『駄目でもトライさせてください』と頑張ってきた」と渡辺佳の強い意志を評価する。
 「高校野球の名将の孫」と扱われることが多かったが、「私の名前が出るのは今日限りにしたい」と言う。「これからは渡辺佳明としてプロで育ってほしい」と願った。


2018年11月23日金曜日


先頭に戻る