秋田のニュース

飲食店で客の頭をたたき、巡査部長に所属長注意

 秋田県警は22日、飲食店で男性客の頭をたたいたとして、県央部の警察署に勤務する30代の男性巡査部長を所属長注意とした。処分は10月2日付。県警監察課によると、巡査部長は8月24日午後10時ごろ、由利本荘市内の飲食店で、酒に酔った勢いで居合わせた男性客の後頭部を平手で1回たたいた。


関連ページ: 秋田 社会

2018年11月23日金曜日


先頭に戻る