宮城のニュース

荒浜特産カレイ食べに来て!宮城・亘理の「にぎわい回廊商店街」25日フェス

ポスターを手にカレイフェスティバルをPRする菊地理事

 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県亘理町荒浜地区の「荒浜にぎわい回廊商店街」で25日、地元特産のカレイなどをPRするイベント「A級グルメ2018 カレイフェスティバル」が開かれる。
 炭火焼きカレイ500食を無料で提供するほか、ヒラメとマグロの刺し身、カニ汁各300食を無料で配る。マグロの解体ショーや地元太鼓グループによる演奏もある。北海道地震被災地支援の募金も呼び掛ける予定で、炭火焼きカレイの整理券配布時に1人100円を募る。
 にぎわい回廊商店街などの主催。商店街の菊地一男理事は「荒浜のカレイは阿武隈川からの栄養をたっぷり取っており、肉厚でおいしい。多くの人に味わっていただきたい」と話す。
 午前10時〜午後2時。連絡先は商店街内のリアルサーフ0223(36)9664。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月24日土曜日


先頭に戻る