宮城のニュース

<ベガルタ>シュミット・板倉、代表の経験チームに還元

 日本代表、U−21(21歳以下)日本代表の国際試合にそれぞれ出場したシュミット、板倉が鹿島戦を前にチームに合流。世界を相手に積んだ経験をアジア王者打破への力にする。
 シュミットは21日から練習に復帰。16日のベネズエラ戦で代表初出場を飾り、精度の高いキックを生かしたビルドアップでアピールした。「代表では一人一人の攻守の切り替えの速さを感じた。仙台のみんなにも要求し、もっと強くなるようにしたい」と収穫をチームに還元したい考えだ。
 板倉はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイでの大会に出場し、ウズベキスタンなどと対戦。「球際の激しさはまだ足りないと感じた」と課題を口にする。21日夜に帰国。22日の練習は疲労を考慮して軽めの内容だったが、「試合勘も疲れも問題ない」と話した。


2018年11月24日土曜日


先頭に戻る