宮城のニュース

<天皇杯>準決勝仙台−山形 観戦チケットきょう発売 3年ぶりの東北ダービー

 日本サッカー協会は24日から、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で12月5日に行われる天皇杯全日本選手権準決勝のJ1仙台−J2山形戦の前売り券を販売する。発売は午前10時からで先着順となる。
 東北にホームタウンを置く両チームによる「東北ダービー」は、山形がJ1に所属した2015年9月以来。来季は仙台がJ1、山形がJ2への残留が確定しており、貴重な公式戦での対戦の場となる。天皇杯で09年以来の4強入りを果たした仙台は初、14年に準優勝を飾った山形は4年ぶりの決勝進出を狙う。試合開始は午後7時の予定。
 コンビニエンスストアやインターネットなどのほか、ユアスタ仙台では24日の鹿島戦に合わせて販売する。料金は指定が席種により3200〜5200円、自由は一般2100円、高校生1600円、小中学生1100円で、当日は指定が1000円、自由が500円増しとなる。
 連絡先はハローダイヤル03(5777)8600(午前8時〜午後10時、年中無休)。


2018年11月24日土曜日


先頭に戻る