宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>きょう皇后杯初戦 富山で早大と

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は24日、富山市の富山県総合運動公園陸上競技場で早大との皇后杯2回戦に臨む。過去最高の4強超えに向け、まずは大学生との初戦で白星発進を飾りたい。
 21日は仙台市のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で調整。早大から今季加入したDF奥川らがシュート練習などに取り組んだ。
 早大は1回戦で九州リーグの福岡に3−0で快勝。2得点と活躍したFW河野を軸にスピードを生かしたカウンターが武器だ。
 仙台はリーグ戦を10チーム中8位で終了。3日の最終節で千葉を破り、辛くも1部残留を果たした。千葉監督は「目標は優勝。リーグ戦のふがいなさを覆す成績を残すためにも、まずは初戦を取りたい」と話した。


2018年11月24日土曜日


先頭に戻る