宮城のニュース

<楽天>スペシャルユニホーム、青に込められた意味は?

 ◆…東北楽天は23日、仙台市の楽天生命パーク宮城であったファン感謝祭で、2019年シーズンの主催試合限定で着用する2種類の企画ユニホームを発表した。
 「スペシャルユニホーム」は東北をつなぐ澄み渡る空をモチーフにした青色を採用。胸に「TOHOKU」の文字があしらわれ、腕には東北6県にまたがる奥羽山脈をデザインしたワッペンが付く。「ファンズユニホーム」は来季、球団創設15年目を迎えることを記念し、基調色をクリムゾンレッドからグレーに変更した。
 スペシャルユニホームは6試合、ファンズユニホームは4試合で着用する。新ユニホームを着けた銀次は「青が好きなのでうれしい。来季は活躍して、チームを日本一に導きたい」と力強く語った。


2018年11月24日土曜日


先頭に戻る