宮城のニュース

<クイーンズ駅伝>きょう号砲 22チームが頂点目指す

福士(左端)ら各チームのエース級が健闘を誓った記者会見

 「クイーンズ駅伝in宮城」第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会が25日、宮城県松島町文化観光交流館前から仙台市陸上競技場までの6区間42.195キロで行われる。シード権を持つ前回大会上位8チームと予選会を突破した14チームの計22チームが頂点を目指す。スタートは午後0時15分。
 24日は仙台市内のホテルで、シードチームと予選会1位のワコールの計9チームの記者会見があった。前回大会優勝のパナソニックの安養寺俊隆監督は「主要区間の1、3、5区は森田香織、渡辺菜々美、堀優花と三本の矢がそろった」と2連覇への手応えを語った。1区を走る森田は1位チームのドーピング違反で繰り上げ優勝となった前回大会を念頭に「今年こそ真のゴールテープを切って優勝する」と誓った。


2018年11月25日日曜日


先頭に戻る