宮城のニュース

<B2仙台>ティルマンがリーダーシップ発揮

 終盤に愛媛の反撃を受ける中で、仙台はティルマンが強いリーダーシップを発揮した。ミスが目立つと何度も選手を集め、「失敗を振り返るな。次のプレーを大事にしろ」と声を掛け続けた。
 自身も前半、シュートを打ち急いだことを反省して後半にはプレーを修正。インサイドでも存在感を発揮してチームトップの26点を挙げた。
 「若い時、年上の選手にいろいろ教えてもらった。自分もそういう立場になり、若手の成長を促したい」。頼れるベテランの加入がチームに好影響を与えている。


2018年11月25日日曜日


先頭に戻る