宮城のニュース

<B2仙台>愛媛を下し連勝 守備には課題も

 24日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで試合があり、東地区首位の仙台は西地区の愛媛を90−80で下して通算14勝4敗とした。
 4位の山形は西地区の香川を破って9勝10敗、5位の青森は西地区の島根に敗れて6勝13敗、6位福島は中地区の八王子に勝って6勝12敗。福島が5位に上がって青森が6位になった。
 25日は仙台と福島が同じ会場で同じ相手と戦う。

仙台(14勝4敗) 90 21−16 80 愛媛(6勝12敗)
             24−21
             25−15
             20−28
▽観衆 2518人(ゼビオ)

 仙台が2連勝。沢辺やティルマンらの3点シュートで効率良く得点を重ねた。リバウンド争いでも優位に立ったが、80失点と守備は課題が残った。愛媛はフィッツジェラルドのドライブを中心に追い上げたものの、届かなかった。


2018年11月25日日曜日


先頭に戻る