宮城のニュース

<仙台満店>プロの腕 優しく深い味/おかずや菜々草(泉区・総菜)

毎日来ても飽きないように、日々種類を替えて提供。「ピッコロ」のパスタやピザのテークアウトもできる
ショーケースには、人気の煮物やサラダ、おはぎ、手作りドレッシングなどが並ぶ
店は自宅を改装。閑静な住宅地にある

 今回紹介するのは、毎日の食卓にさりげなく加えたい「お母さんの味わい」が並ぶ「おかずや菜々草」(泉区長命ケ丘)です。
 オーナーの佐藤百合子さん(64)は、幼児教育や給食の仕事に携わった経験から食の大切さを痛感し、25年前、自宅6畳間を調理場に改築して宅配弁当を始めました。当時はどこも揚げ物主体のお弁当が多かったので、丁寧にだしを取り、野菜をたっぷり使ったバランスの良い佐藤さんのお弁当はすぐ評判に。近所の主婦仲間を集め、ママさんパワーで続けてきました。
 6年前、夕方の時間帯に総菜を単品で買えるようにしてからは、ご近所はもちろん、遠方からも客が訪れます。創業からのスタッフで、調理を担当する大沼みつ子さん(65)は「うちの料理は、食卓に並べても、買ったものとバレなくていいらしいのよ」とちゃめっ気たっぷりに笑います。
 優しく深い味わいは長年作り続けたプロの味。「カボチャのオムレツ」(1枚97円)、「秋鮭のきのこチーズホイル焼き」(247円)など、まねして作ってみたくなるものばかり。「ご飯作るの飽きちゃった」「1人分は面倒で…」という人も多いそうですが、お客さまとは「どうやって作るの?」なんてレシピの話も弾みます。
 昼食時間帯には次男の佐藤知樹さん(37)がイタリア料理店「ピッコロ」を開いていますが、その営業中も、店内で一部の総菜を販売し、喜ばれています。(せ)

[メモ]仙台市泉区長命ケ丘4の21の3▽午後3時〜午後6時半▽木、日祝日定休▽イタリア料理店「ピッコロ」のランチ営業は午前11時〜午後2時半▽弁当の配達は予約のみ。詳細問い合わせ▽022(378)7611。


関連ページ: 宮城 経済 仙台満店

2018年11月26日月曜日


先頭に戻る