秋田のニュース

<大森山動物園>カピバラ、湯っこにゆったり 愛らしい姿人気

露天風呂でゆったり温まるカピバラ

 秋田市大森山動物園で、カピバラが露天風呂に入る「湯っこ」が人気を集めている。家族連れなどが連日、目を閉じてじっと温まる愛らしい姿を熱心にカメラに収めているという。
 市内で初雪を観測するなど厳しい寒さに見舞われた23日、寒さに弱いカピバラは勢いよく風呂に飛び込んでいた。同園によると、湯を沸かすタービンの音を聞きつけると、露天風呂につながる扉の前に列を作るほど風呂好きだという。
 露天風呂は約1.5メートル四方で、深さ約40センチ。来園した男性は「雪を眺めているように見えた。ゆったり漬かっていて、気持ちが落ち着く」と話していた。
 カピバラの湯っこは同園が冬季休園する前の12月2日まで、午前10〜11時に見ることができる。連絡先は大森山動物園018(828)5508。


関連ページ: 秋田 社会

2018年11月26日月曜日


先頭に戻る