宮城のニュース

<楽天>八百板40万円増で更改「来季は戦い抜く」

八百板卓丸

 八百板にとって4年目は納得のシーズンだった。4月29日の西武戦でプロ初安打、初盗塁を決めた。40万円増で更改し「少しずつ結果が出てきた。来季はシーズン開幕から1軍で戦い抜けるように頑張りたい」と意欲を見せた。
 来季入団のドラフト1位辰己(立命大)は同学年。外野の定位置争いは一層激しくなる。来季は「勝負の年」と位置付け「走攻守そろわないとレギュラーになれない。持ち味の打撃だけでなく、守備や走塁の力も伸ばしたい」と語った。


2018年11月28日水曜日


先頭に戻る