宮城のニュース

<楽天>岸が初の最優秀防御率「数字を残せたのは嶋のおかげ」

初の最優秀防御率に輝いた東北楽天の岸

 東北楽天の岸が12年目で初めて最優秀防御率に輝き「自分には縁のないタイトルだと思っていた。良い打者と投手が数多くいるパ・リーグで取れてうれしい」と喜びをかみしめた。
 西武から移籍して2年目の今季は、抜群の制球力を武器に安定した投球を披露した。6月に4連勝するなど4季ぶりの2桁勝利も達成。「(防御率2.72の)数字を残せたのは嶋のおかげ。調子が良い時も悪い時もリードを信用して投げた。感謝したい」と同学年の女房役に謝意を示した。
 心残りは、けがで1年を通して先発ローテーションを守れなかったこと。「来年はしっかりローテーションを守り、安定した投球を続けて優勝したい」と意欲を見せた。


2018年11月28日水曜日


先頭に戻る