福島のニュース

モンストで他人のアカウント乗っ取った疑い 自称ゲーム代行業の男逮捕

 スマートフォン向けのゲーム「モンスターストライク(モンスト)」で他人のアカウント(利用する権利)を乗っ取ったとして、いわき中央署は27日、不正アクセス禁止法違反などの疑いで、千葉県鎌ケ谷市、自称ゲーム代行業阿部圭悟容疑者(39)を逮捕した。モンストの不正アクセスによる逮捕は全国初。
 逮捕容疑は5月24〜25日、いわき市の40代男性のアカウントに本人に無断でアクセスし、暗証番号を変更して乗っ取った疑い。
 モンストは、スマホ上で育てたキャラクターを対戦させて遊ぶゲーム。福島県警生活環境課によると、容疑者はキャラクターの育成を代行することで1回につき数千円の報酬を得ていた。「4年間で2万件の代行依頼があり、1500万円の売り上げがあった」と供述しているという。
 容疑者は、顧客のキャラクターを育成するため、以前顧客だった被害男性のアカウントを乗っ取り、勝手に対戦相手として利用していたとみられる。中央署は同様の被害が200件あるとみて調べている。


関連ページ: 福島 社会

2018年11月28日水曜日


先頭に戻る