宮城のニュース

<フィギュア・仙台市長杯>羽生選手や荒川さんも練習 アイスリンク仙台で新競技会

アイスリンク仙台で全日本フィギュアに向け練習する羽生結弦選手=2011年
仙台市泉区のアイスリンク仙台で子どもたちにフィギアスケートを教える荒川静香さん=2007年

 宮城県スケート連盟は28日、フィギュアスケートの普及振興を図ろうと、第1回仙台市長杯フィギュアスケート競技会を12月16日、仙台市内で開催すると発表した。
 羽生結弦選手(23)や荒川静香さん(37)が幼少期に練習したアイスリンク仙台(泉区)を会場に、県内のクラブチームに所属する男女約50人が出場する予定。初級からシニアまで7〜8の階級に分かれて優勝を争う。
 全日本ジュニア選手権や国民体育大会に出場した選手によるエキシビションも予定している。
 当日は9時から開会式がある。入場無料。
 担当者は「フィギュアスケートの人気を一過性のブームに終わらせることなく、多くの県民に愛されるスポーツにしたい。地域の方々もぜひ、見に来てほしい」と呼び掛けている。


2018年11月29日木曜日


先頭に戻る