宮城のニュース

宮城・加美にメガソーラー 東京の業者、パネル7707枚設置

宮城県加美町に完成したメガソーラー

 太陽光発電のスマートソーラー(東京)は、宮城県加美町に大規模太陽光発電所(メガソーラー)を完成させ、29日に現地で竣工(しゅんこう)式を行った。
 同町下多田川の敷地約2.4ヘクタールに太陽光パネル7707枚を設置。最大出力2400キロワットで、一般家庭724世帯分の年231万7000キロワット時を発電する。
 総事業費は約9億6000万円。4月に着工し、10月19日に稼働した。全量を東北電力に売電し、年8300万円の収入を見込む。
 同社のメガソーラーは全国23カ所目。東北では一関市に次ぎ2カ所目になる。


関連ページ: 宮城 経済

2018年11月30日金曜日


先頭に戻る