宮城のニュース

<JINJO CREW>迫力ダンスに仙台沸く 韓国の人気グループ初公演

迫力のパフォーマンスを披露するジンジョクルーのメンバー

 世界的に活躍する韓国のブレークダンスグループ「JINJO CREW」(ジンジョクルー)の東北初公演が29日夜、仙台市若林区のライブホール「仙台ギグス」で開かれた。激しい音楽や照明と連動した迫力のパフォーマンスで、観客約800人を沸かせた。
 メンバーは韓国の伝統服をイメージした服装で登場。途中で衣装を替え、頭を軸に回転する「ヘッドスピン」や手をついて開脚旋回する「トーマスフレア」、倒立し片手でポーズを決める「ジョーダン」などの連続技で盛り上げた。
 日本を代表するグループ「ザ・フローリアーズ」もゲストで出演。両グループが舞台の左右に分かれ、交互に即興で技を競うダンスバトルを披露した。
 公演は、日韓両首脳による1998年10月の「21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」共同宣言から20周年を記念し、駐仙台韓国総領事館が主催した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月30日金曜日


先頭に戻る