宮城のニュース

由紀さんらと合唱楽しむ 角田・金津中でコンサート

生徒たちと一緒に歌う安田さん(手前右)と由紀さん

 歌手の安田祥子さん、由紀さおりさん姉妹のコンサートが11月21日、宮城県角田市金津中(生徒102人)であった。生徒や保護者、住民ら約430人が美しい歌声の童謡と唱歌を楽しんだ。
 2人は「赤とんぼ」「大きな古時計」などを披露。「きれいな日本語の歌を知ってほしい。言葉を大切にして、相手に思いをしっかり伝えられる大人になってほしい」と語り掛けた。有志23人と一緒に「浜辺の歌」なども歌った。
 合唱に参加した2年の黒須大輝君(14)は「生で聞いて、言葉にできないくらい感動した。みんなできれいなハーモニーができてよかった」と話した。
 姉妹は2002年から、子どもたちに童謡や唱歌を伝えようと、全国の中学校で手作りコンサートを行っている。金津中では12年11月に続き2回目。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月01日土曜日


先頭に戻る