宮城のニュース

<楽天>契約更改 藤田4400万円減、西巻は80万円増

 東北楽天は29日、仙台市の球団事務所で藤田、西巻の両内野手、藤平投手、オコエ外野手と来季の契約を結んだ。
 藤田は野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)いっぱいの4400万円減で更改した。「チームが波に乗っている時に離脱した。この悔しさを来季返したい」と語った。
 高卒新人で25試合に出場した西巻は80万円増。「(交渉は)初めてで緊張した。いい評価をしてもらった」と話した。
 今季4勝の藤平は現状維持でサイン。「何も言えるような結果を残していない。来季は2桁勝利を目指して頑張りたい」と述べた。
 オコエは44試合出場に終わり200万円減。「けがをしないことを第一に、チームの勝利に貢献できる活躍をしたい」と雪辱を誓った。(金額は推定)


2018年11月30日金曜日


先頭に戻る