宮城のニュース

<JR東北線>架線に飛来物、東北線2本が運休

 1日午後1時25分ごろ、仙台市太白区のJR東北線南仙台−太子堂駅間で、架線にビニールのような飛来物が絡まっているのが見つかり、走行中の下り普通列車が停車した。JR東日本仙台支社によると、約45分後に運転を再開したが、上下2本が運休、下り5本が最大70分遅れ、約2000人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月02日日曜日


先頭に戻る