宮城のニュース

仙台の23商店街が年末大売り出し 藤崎前で開始イベント

藤崎前であったキックオフイベント

 仙台市内の23商店街や専門店などが参加する大売り出し「年末お客様感謝祭」(実行委員会主催)が1日始まった。31日までの期間中、利用者は商品(サービス含む)の購入後、参加店が配布する応募はがきに必要事項を記入し応募する。
 賞品は延べ2481人分。国内外ツアーや地元名産品、スポーツ観戦チケットなど17コースから選ぶ。今回は秋保・作並温泉への日帰り利用券や、県産ブランド米「だて正夢」などが新しく加わった。
 青葉区の藤崎前でキックオフイベントがあり、藤原直(ただし)実行委員長(67)は「店を回って買い物をして、年末の街中をにぎやかにしてほしい」とあいさつ。県内出身の6人組男性グループ「ぜんりょくボーイズ」によるミニライブもあった。
 応募締め切りは来年1月7日。同25日に仙台商工会議所で公開抽選される。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月02日日曜日


先頭に戻る