宮城のニュース

<仙台満店>地元の品でワクワクを/メリーメリークリスマスランド(青葉区・雑貨店)

大人気の仙台弁こけしシリーズ。カレンダーが新発売に!
どれもユニークな木製ブローチの「宮城名物シリーズ」(864円)
青と白が目を引くお店の外観

 12月のテーマは「クリスマスギフト」。大切な人への贈り物を選ぶのは、とても幸せな時間ですよね。でも渡すときは「気に入ってもらえるかなぁ」なんてドキドキしたりして。
 私がお薦めするのは、そんな楽しい気持ちを最大限に味わうことができるショップ。青葉区春日町にある「メリーメリークリスマスランド」です。
 元々は、1995年に地元のクリエイターがクリスマスイベントを行い、自分たちの作品を販売したのがきっかけだったそうです。10年ほどイベントとして行っていたのですが、「ショップにしては?」と声が掛かり、場所を何度か変えて、現在に至ります。
 今でも地元作家の作品が所狭しと並べられ、見ているだけでワクワクします。
 最初のイベントから関わっているイラストレーターの泉友子さん(58)によると、ここ最近で人気なのは「仙台弁こけし」です。「んだ」とか、「いづい」とか、仙台人にはおなじみの言葉がかわいらしいこけしとともに描かれています。ほかにも、「おはようくつした」や「せんだいぶす」など、宮城名産品?をゆる〜い感じの木製ブローチにした「宮城名物シリーズ」も大好評です。
 最近では、仙台の旅のお土産にと、観光客の方が来ることも多いそうなので、皆さんも、遠方に暮らす方や仙台を離れた方へ贈り物をするのなら、「メリーメリークリスマスランド」を訪れてみてはいかが?

[メモ] 仙台市青葉区春日町6の15GIPビル1階▽午前11時〜午後7時▽年末年始以外無休▽店内には、三つの空間のレンタルスペース「メリラボ」もあります▽022(264)3010。


2018年12月03日月曜日


先頭に戻る