岩手のニュース

<さかなクン>秋サケ漁最盛期の宮古で講演 海洋保全はサケられない課題!

 ◇…秋サケ漁の最盛期を迎えた岩手県宮古市で11月下旬、「サーモンランドシンポジウム」があった。基調講演に登壇したのは、おなじみ東京海洋大名誉博士でタレントのさかなクンだ。
 ◇…約1000人の市民を前に、身ぶり手ぶりに得意のイラストも交えてサケの生態を解説。小学生や高校生に海洋保全の重要性を熱く語った。
 ◇…秋サケ漁は宮古の代表的ギョギョうだが、近年は苦境続き。「サケを身近に感じた。もっと大切にしたい」と目からうろこが落ちた参加者も。(宮古)


関連ページ: 岩手 文化・暮らし

2018年12月03日月曜日


先頭に戻る