宮城のニュース

イノシシのように勢いのある年に 本塩釜駅に新年大絵馬

据え付けられた大絵馬=JR本塩釜駅

 宮城県塩釜市の塩釜神社は3日、来年の干支(えと)「己亥(つちのとい)」にちなみ、イノシシを描いた大絵馬を、同市のJR仙石線本塩釜駅に据え付けた。
 絵馬は縦2.5メートル、横3.8メートル、重さ300キロ。仲良く寄り添うイノシシの親子と国天然記念物の塩釜桜、盛り塩を描いた。
 小野道教禰宜(ねぎ)(56)は「イノシシ年は元気の象徴。明るく勢いのある年となり、皆さんに無病息災で健やかに過ごしてもらいたい」と語った。大絵馬は初詣客を迎えるため1987年から設置している。JR東北線塩釜駅にも設置した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月05日水曜日


先頭に戻る