広域のニュース

<東北ダービー>渡辺監督「倒しにいく」木山監督「全力で戦う」

 決勝進出を争う両指揮官が東北ダービーでの初対決を心待ちにする。45歳の仙台・渡辺監督と46歳の山形・木山監督は年齢や指導者になった時期が近いこともあり、公私ともに交流があるという。
 渡辺監督は「良い先輩で、一人の人間としてリスペクトしている」と話せば、木山監督も「話題が合う」。仲の良さがうかがえるが、勝負になれば別。「試合に関しては何も話していない。全力で戦う」と木山監督。渡辺監督も「倒しにいく」と言い切る。


2018年12月05日水曜日


先頭に戻る