宮城のニュース

仙台駅前と一番町を楽しく買い物はしご 4商業施設がスタンプラリー

 仙台市中心部にあるエスパル仙台と仙台パルコ、仙台三越、藤崎の4商業施設は7〜16日、クリスマススタンプラリーを初めて共同で実施する。参加者はショッピングを楽しんでスタンプを集めると抽選で豪華な食品や家電、買い物券などがもらえる。
 JR仙台駅前(エスパル仙台、仙台パルコ)と一番町(仙台三越、藤崎)の両エリアのいずれか1施設で5000円(税込み)以上の買い物をして、スタンプカードにスタンプを押してもらう。両エリアのスタンプを1個ずつ集め、希望賞品のある施設へ応募すると抽選で最大48人に当たる。
 レシートを合算することはできず、スタンプの押印は買い物当日のみ。なくなり次第、スタンプカード配布を終了する。
 賞品は施設によって異なり、仙台牛の詰め合わせや高級焼き肉店の食事券、コーヒーメーカー、トースターなどがある。賞品の発送は1月中旬の予定。4施設は「企業連携で仙台の市街地の魅力を向上させ、地域を活性化したい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2018年12月06日木曜日


先頭に戻る