宮城のニュース

「桜山」の冬 光の粒満開 宮城・大郷でイルミネーションイベント

夜の里山を幻想的に彩るイルミネーション

 宮城県大郷町大松沢の通称「桜山」で夜の里山を幻想的に彩るイルミネーションイベントが行われている。来年1月下旬まで。
 点灯式が2日あり、大勢の住民が声をそろえてカウントダウン。山の斜面に取り付けた照明が輝き、ツリーやトナカイの姿が浮かぶと「すごーい」「きれい」と歓声が上がった。
 山には地元の寺嶋建設工業が桜約200本を植樹。散策路もあり、花見スポットとして親しまれている。
 イルミネーションは昨冬に続き2回目。同社会長の寺嶋諭さん(67)が「冬にも地域の人が楽しめる企画を」と発案し、農業法人「さくらファーム」と町青年団が協力して実施した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月06日木曜日


先頭に戻る