宮城のニュース

<楽天>契約更改の山崎「1軍出場評価された」

 「1軍の試合に出たことを評価してもらった。レギュラーの選手がけがをした結果チャンスをもらった形だが、来季は自分で1軍出場をつかみたい」。50万円増で契約した山崎は、うれしさと悔しさが交じった表情を見せた。
 6月に1軍に昇格し、30日の西武戦で初安打を放った。その後2軍落ちを経験したが、遊撃手茂木らの負傷離脱でシーズン終盤は二塁や遊撃で先発を続けた。「1軍のレベルの高さを痛感した」と実感を込める。
 オフは広島の田中らと自主トレーニングに励む。「来季は二遊間で勝負したい。特に終盤に務めた遊撃の技術を磨きたい。田中さんの堅実な守備を見習いたい」と意欲的に語った。


2018年12月06日木曜日


先頭に戻る