宮城のニュース

<ベガルタ>平岡、勝利に導くゴール 浦和との決勝「やるしかない」

 平岡のゴールがチームに勝利をもたらした。2−1の前半36分、矢島の左CKからジャーメインの折り返しを倒れ込みながら右足で押し込んだ。「リーグ戦が無得点だったので、取れて良かった」とホッとした表情を見せる。
 ゴールで勢いに乗り、守備も奮闘。山形・阪野に2失点した後は相手の速攻を仲間と連係して封じ、後半は無失点で逃げ切った。「全員でしっかり体を張りながら守ることができた」と納得顔。浦和との決勝にも「やるしかない。アウェーだが、サポーターの後押しもあると思うので頑張りたい」と闘志を燃やす。


2018年12月06日木曜日


先頭に戻る