岩手のニュース

<三陸沿岸道>大槌−山田南IC間8キロ 来月12日に開通

 東北地方整備局南三陸国道事務所は5日、三陸沿岸道路のうち大槌(岩手県大槌町)−山田南(同県山田町)インターチェンジ(IC)間の8.0キロが来年1月12日に開通すると発表した。
 1993年4月に事業化され、2012年11月に着工した。開通によって、宮古中央ICから大槌ICまで34.6キロが通行可能になる。
 今回の開通で、国が復興道路に位置付ける仙台港北IC−八戸ジャンクション間の全長359キロのうち224キロが開通する。


関連ページ: 岩手 経済

2018年12月06日木曜日


先頭に戻る