宮城のニュース

<B2仙台>きょうからアウェー島根戦

 バスケットボール男子、B2仙台は8、9の両日、島根県出雲市のカミアリーナで西地区3位の島根と対戦する。前節から2週間空き、けがで戦列を離れていた月野が復帰。B1秋田から俊野が加入した。今節は2人とも出場が見込まれる。
 島根は相馬とハンガリー代表のアレンが攻撃の起点となる。206センチのベネズエラ代表エチェニケのゴール下の動きにも警戒が必要だ。分析能力も高く、相手に対応した守備を徹底してくるとみられる。桶谷監督は「前半は我慢の時間帯になる。拙攻をなくし、後半に勝負をかけたい」と話している。


2018年12月08日土曜日


先頭に戻る