宮城のニュース

<富谷市>情報をLINEで発信 宮城県内自治体で初

富谷市公式ラインのトップ画面

 宮城県富谷市は、一斉送信などができる無料通信アプリ「LINE@(ラインアット)」の公式アカウントを開設し、11日から運用する。市によると、ラインで情報発信するのは県内自治体で初めてという。
 市政情報やイベント、観光情報をラインでも紹介することで、若者や子育て世代などへの浸透を強化するのが狙い。市は従来も、ホームページ(HP)や交流サイトのフェイスブックなどに同様の情報を掲載してきた。
 市は2012年、公式ツイッター、フェイスブックを開始。18年3月に写真共有アプリ「インスタグラム」も始め、地域のPRに力を入れている。
 利用希望者は、市HPに11日に掲載されるQRコードを読み込むなどして登録する。連絡先は市市長公室022(358)3151。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年12月09日日曜日


先頭に戻る