宮城のニュース

冬に満開!桜並木にイルミネーション 宮城・大河原

一目千本桜を冬に再現したイルミネーション

 一目千本桜で有名な大河原町の白石川右岸河川敷公園で7日、桜並木をピンク色の電飾で彩る「おおがわら桜イルミネーション」が始まった。
 「冬の桜」をテーマに、約400メートルの区間の桜の木に、計約4万個の電球を取り付けた。ピンクにライトアップをして、ハクチョウやウサギ、ゾウといった動物の電飾も配置した。
 昨年に続き2回目。町内の中学生が冬にも町内に観光客を呼び込もうと提案し、実現した。
 来年1月14日まで。点灯は午後5〜10時。連絡先は町商工観光課0224(53)2659。
 JR大河原駅前でも同日、町観光物産協会主催のイルミネーションイベントが始まった。午後5〜11時。来年1月14日まで。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月12日水曜日


先頭に戻る