宮城のニュース

<バドS/Jリーグ>ガッツあふれるプレーで会場を沸かせたい 仙台大会をPR

 バドミントンS/Jリーグ、男子の東北マークス(仙台市)の菊地裕太、女子の七十七銀行(同)の河崎綾佳が11日、河北新報社を訪れ、仙台市のゼビオアリーナ仙台で22日に開かれる仙台大会をPRした。
 8、9日にあったリーグ開幕戦で、東北マークスは三菱自動車京都(京都)、七十七銀行は北都銀行(秋田)に敗れた。
 菊地は次の金沢学院クラブ(石川)戦に向け「持ち味のガッツあふれるプレーで会場を沸かせたい」と気を引き締めた。河崎は日立化成(茨城)戦を前に「応援してくれる人たちの心に残る試合をして、ホームで12年ぶりの勝利を成し遂げる」と意気込みを語った。
 開場は午前9時半、試合開始は午後0時半の予定。


2018年12月12日水曜日


先頭に戻る