宮城のニュース

<仙台銀行>スマホ決済のオリガミと提携、代金を即時引き落とし可能に

 仙台銀行は、QRコード利用のスマートフォン決済サービスを手掛けるOrigami(オリガミ、東京)と提携した。決済代金を同行の預金口座から即時に引き落とすことが可能になる。
 オリガミの「Origami Pay(オリガミペイ)」は、加盟店であればスマホのQRコード提示や読み取りのみで決済ができるサービス。アプリ上で仙台銀の預金口座を登録すると、即時に代金が引き落とされることになり、事前のチャージも不要になる。
 オリガミペイは中国で広く利用される決済サービス「アリペイ」にも対応するが、加盟店はまだコンビニエンスストアなどの大手が中心。仙台銀の担当者は「身近な地元の飲食店や小売店などにも導入を促したい」と話した。
 オリガミとの口座直結は東北の地銀では青森銀、みちのく銀(青森市)に続き3例目で、他に秋田信用金庫(秋田市)も提携している。キャッシュレス化や増加する訪日外国人旅行者への対応で今後、地域金融機関とスマホ決済の連携が進むとみられる。


関連ページ: 宮城 経済

2018年12月13日木曜日


先頭に戻る