宮城のニュース

「飴まつり」色鮮やかに 大和・吉岡で絵画展

飴まつりの花嫁道中を題材にした作品が並ぶ会場

 大和町吉岡の吉岡八幡神社で例年14日に開かれる縁結び行事「島田飴(あめ)まつり」に合わせ、吉岡のギャラリー叶蔵(かのうぐら)で、仙台市泉区のアーティスト板橋かおりさん(25)の個展「アメヤドリ」が開かれている。
 板橋さんは高校生の頃から、飴まつりをテーマに作品を描いており、個展では、アクリル絵の具や水彩絵の具を組み合わせた色鮮やかで幻想的なペン画15点を展示。昨年の花嫁道中で花嫁役を務めた板橋さん自身を描いた作品もある。
 板橋さんは「伝統ある飴まつりがさらににぎわう一助になればうれしい」と話す。午後5〜9時。15日まで。入場無料。連絡先は児玉金兵衛商店022(345)2046。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月14日金曜日


先頭に戻る