宮城のニュース

<B2仙台>仙台、青森破り首位浮上

 12日、青森市のカクヒログループスタジアムなどであり、東地区2位の仙台は6位の青森を84−75で破り、通算16勝6敗で首位に浮上した。負けた青森は6勝16敗。
 4位の山形は3位の群馬に70−81で敗れ10勝12敗、5位の福島は首位の茨城を83−73で下し9勝13敗とした。山形、福島の順位は変わらず、茨城は2位に後退した。
 次節の15、16日、仙台−熊本、福島−愛媛、山形−八王子、西宮−青森がある。

仙台(16勝6敗) 84 29−12 75 青森(6勝16敗)
             12−21
             23−22
             20−20
▽観衆 1067人(青森)


2018年12月13日木曜日


先頭に戻る