宮城のニュース

<ゴルフ>松山「しっかりトレーニングしてメジャーで活躍を」 仙台で会見

記者会見するプロゴルファーの松山

 ゴルフの松山英樹(東北福祉大出)は12日、仙台市内のホテルで記者会見し、「今年は良い成績でなかった。しっかりとトレーニングしてメジャーで活躍できるよう頑張る」と来季への意気込みを語った。
 米ツアー本格参戦5季目の今年は2月に左手の故障で出遅れ、最終的に未勝利と不振だった。最高成績は米男子最終戦のツアー選手権などの4位。
 この日は母校・東北福祉大の硬式野球部・ゴルフ部・軟式野球部の優勝報告会に出席。自身の在学中の思い出としては「(8年前の)1年生の時にアジア・アマチュア選手権で優勝して、次の年にツアー(三井住友VISA太平洋マスターズ)で優勝できたのを覚えている」と語った。
 今年10月、日本勢として松山以来となるアジア・パシフィック・アマチュア選手権を制した2年の金谷拓実ら後輩に向けては「結果に満足することなく勝ち続けてほしい」とエールを送った。仙台には11月も訪れており、「その時と比べてめちゃくちゃ寒くなった」とリラックスした表情を見せた。


2018年12月13日木曜日


先頭に戻る