宮城のニュース

「ホヤぼーや」いっぱい 宮城・気仙沼に関連商品135点展示

本物のホヤぼーやも登場した展示会

 宮城県気仙沼市の観光キャラクター「ホヤぼーや」をデザインした商品を集めた展示会「あったげホヤぼーや」が2日、同市魚市場前の「海の市」であった。市内外からホヤぼーやファンが集まり、お気に入りのグッズを見定めていた。
 「あったげ」は、気仙沼地方の方言で「たくさん」の意味。市の主催で市内の業者が取り扱っている商品135点が集まった。
 キーホルダーやストラップなどの定番から、箸置きやサンダル、背中にホヤぼーやが書かれたパーカなど多彩な商品が並んだ。本物のホヤぼーやも登場し、ファンを喜ばせた。
 同市面瀬小3年の斎藤明日香さん(9)は「サンマの剣を持っているのがかわいい。ホヤぼーやのパンが気に入った」と喜んだ。
 ホヤぼーやは2007年7月に誕生。12年の「ゆるキャラグランプリ」で26位に入るなど県内外で人気がある。市観光課によると、これまで販売された関連商品は約400点に及ぶ。


関連ページ: 宮城 社会

2018年12月14日金曜日


先頭に戻る