宮城のニュース

<楽天>年俸大幅増の青山、星野球団副会長への思いにじむ

 救援陣の柱として復活したベテラン青山は3000万円の大幅増を勝ち取った。「今年駄目なら終わりだという気持ちで投げてきた。星野さんに報告はできないが、きっと『よくやったな』と言ってもらえると思う」。記者会見で、1月に亡くなった星野球団副会長への思いを語った。
 17試合登板に終わった昨季、球団の評価は厳しく「戦力外に近い」状況に追い込まれた。間を取り持ったのが星野球団副会長。4000万円の大幅減とはいえ残留できたことを、青山は「星野さんのおかげ」と恩義に感じていた。
 来季に向けて石井ゼネラルマネジャーから「優勝したい。力を貸してほしい」と言葉を受けた。チーム最古参の35歳は「石井さんにうれしいことを言ってもらった。優勝に向かうチームの先頭に立ちたい」と意欲を見せた。


2018年12月15日土曜日


先頭に戻る