宮城のニュース

<ベガルタ・クリーンコヤマカップ>ベガルタジュニア連覇 杜の都U−10

白熱した試合を繰り広げる選手

 小学4年生以下のサッカーチームによる第9回杜の都U−10ベガルタ・クリーンコヤマカップ(ベガルタ仙台主催)が15日、仙台市泉区のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場であり、ベガルタ仙台ジュニアが2年連続8度目の優勝を果たした。
 市内の6チームが参加した。ベガルタ仙台ジュニアは決勝でACジュニオールと対戦。前半に吉原希音(きお)が2ゴールを奪い主導権を握った。後半は粘る相手を無得点に抑え、2連覇を果たした。

 ▽5、6位決定戦
コパムンディアルFC 1−1 大野田SSS
(PK2−1)

 ▽3、4位決定戦
S・KSC 4−0 岩切SSS

 ▽優勝決定戦
ベガルタ仙台ジュニア 2 2−0 0 ACジュニオール
             0−0


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年12月17日月曜日


先頭に戻る