青森のニュース

「段」ゴジラ参上 青森コスプレ祭に26体

段ボールで作った衣装を披露する参加者ら

 段ボールを使って作製した衣装の出来栄えを競う「ダンボールコスプレの祭典 ダンボリアン」が16日、青森市の青森産業会館であった。アニメや映画などの登場キャラクターやロボットに扮(ふん)した参加者が会場を沸かせた。
 イベントは地域の交流や親睦を深めてもらおうと、実行委員会と青森県が企画した。「メカゴジラ」や「プレデター」「ガンダム」などの多彩な26体の段ボール製の衣装が場内に展示された。
 自作の衣装に身を包んだ参加者が一斉に行進する場面もあり、来場者が記念撮影していた。
 審査員と来場者の投票で、ゴジラの衣装を手掛けた青森南中の美術部が最優秀の大賞を受賞。制作に携わった1年の岡田龍志郎さん(13)は「ゴジラのデコボコ感を出すために使う段ボールの種類にこだわった。記念に作品を部室に飾りたい」と話した。


関連ページ: 青森 社会

2018年12月18日火曜日


先頭に戻る