青森のニュース

<JR東>新幹線 八戸まで通話可に

 JR東日本は17日、東北新幹線の二戸−八戸にある3カ所のトンネル(計約13.8キロ)内で、スマートフォンや携帯電話での通信や通話が、27日から可能になると発表した。東京−八戸の全区間で通話が可能になる。一部で在来線を走行する山形新幹線でも、山形県内の奥羽線板谷−峠の3カ所のトンネル内で利用できるようになる。
 JR東によると、電波を中継する設備を設置することで、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク3社の通信環境が整うという。2018年度内に八戸−七戸十和田の一部区間でも携帯電話サービスが始まる予定。


関連ページ: 青森 社会

2018年12月18日火曜日


先頭に戻る