宮城のニュース

<ベガルタ>野津田、広島復帰へ 主力の離脱、大きな痛手

野津田岳人

 J1仙台に広島から期限付き移籍中のMF野津田岳人(24)=176センチ、71キロ=が退団し、来季は保有権を持つ広島に復帰する見通しになったことが19日、分かった。2季にわたり仙台のJ1残留に貢献した主力の離脱は大きな痛手となりそうだ。
 野津田は広島県出身。広島ユースに所属した2012年にトップチームに2種登録され、翌年に正式加入した。新潟、清水を経て昨季途中に仙台へ期限付き移籍した。豊富な運動量と左足からの的確なパスで中盤や前線を支え、今季はリーグ戦23試合出場で2得点、YBCルヴァン・カップで5試合出場と活躍。天皇杯全日本選手権でもチーム初の決勝進出に貢献した。


2018年12月20日木曜日


先頭に戻る